カテゴリー別アーカイブ: etc.

未分類

新ダッチオーブン検定のお知らせ

今までダッチ・オーヴン・アルカディアの会員限定で行っていました検定ですが、特に関西のメンバーから、一般のダッチオーブンを愛用している希望者にも受験できるようにして欲しいとの強い要望に応えて、新ダッチオーブン検定がスタートしました。
ダッチオーブンに関連する問題50問、全て記述式で試験時間が30分。80点で合格で、メンバーでも中々1度で合格するのは大変でした。そこで今回、三択問題やサービス問題を増やし、試験時間も40分に伸ばし、70点で合格にしました。受験料は¥3,000で合格者には合格証を発行します。更に希望者は合格ピンバッジを購入できます。こちらは¥3,000です。胸に輝く検定合格ピンバッジはアウトドアで自慢できますよ。早速、大勢の方々から受験申し込みを頂きましたが、キャンプ・シーズンでもあり、会場が確保出来なくて検定が遅れています。
次回10月30日のダッチオーブン・フェスティバル会場では予約を頂いた先着30人で検定を実施します。
関西でも同じ頃に実施する予定です。試験日が決まり次第にホームページやフェイスブックで告知をいたします。是非、挑戦して下さい。

14045355_329487404061828_196456272_o

ダッチオーブン検定のお知らせ

【ダッチオーブン検定のお知らせ】

2016年8月より、会員限定プレミアム・ダッチオーブン倶楽部「ダッチ・オーヴン・アルカディア」の会員以外のどなたでも、ダッチオーブン検定(基礎クラス)を受験できるようになりました。
詳細は下記の通りです。

【ダッチオーブン検定 基礎クラス】

ダッチオーブンに関する基礎知識、雑学の問題50問。一問2点で70点で合格。
試験時間40分。筆記試験のみ。
日本ダッチオーブン・ライフ振興会の理事が試験監督をする会場での受験となります。
普段から正しい知識を備えているかを検証する検定で、ダッチ・オーヴン・アルカディアが認定する価値ある検定です。

検定受験料 ¥3,000

合格者には検定合格証を交付します。別途、合格者中の希望者は合格ピンバッジを購入出来ます。

検定合格ピンバッジ ¥3,000

検定試験の受験者募集は、都度ホームページ、フェイスブックで告知します。

お知らせ

12347873_193044244372812_2183892018857889375_n今年、創立15周年を迎えた会員制ダッチオーブン倶楽部「ダッチ・オーヴン・アルカディア」は料理研究家であり、料理教室を主宰してきた妻の千賀子の永眠により、運営方法の変更を余儀なくされました。

もとより千賀子が独自のレシピを駆使して行っていたプレミアム料理教室には、北海道から沖縄まで上級者会員千数百人が登録し、集まって研鑽をしておりました。

全員が地元で料理教室を主宰したり、レストランを経営したり、一流ホテルのシェフ、パティシエ、外交官夫人や一流企業の役員の奥様等、そうそうたるメンバー揃いでした。

初心者対象の料理教室とは次元の異なる世界を、即引き継いで続ける事は不可能です。

ご存知でない方の為に、改めてご説明しますと、鉄鍋理想郷にはAとBのふたつの組織が存在します。Aは「ダッチ・オーヴン・アルカディア」会員制ダッチオーブン倶楽部です。プレミアム料理教室を開催し、テレビ、ラジオに出演、ダッチオーブンの著書を9冊著し、新聞、雑誌、企業のPR誌に登場。大手広告代理店の依頼で全国に出張セミナーを自治体、企業で行っておりました唯一のダッチオーブン・プロフェッショナル集団です。

そしてBは、今年創立10周年を迎えたBeanpotter 日本ダッチオーブン・ライフ振興会。
ダッチオーブンの素晴らしい世界を広く伝える目的で、年に二回のイベント「ダッチオーブン・フェスティバル」を中心に活動しています。こちらは誰でも自由に参加でき、協賛メーカー各社のご提供による豪華なダッチオーブンが抽選で当たる他、料理コンテスト等楽しい企画を考えています。

当面Aのアルカディアは、鉄鍋ジャンヌダルク中山千賀子の遺志を継いで、古参メンバーを中心に、ダッチオーブン料理を研究し、会のレベルを維持する為に「ダッチオーブン料理研究所」として活動を続けてまいります。当然、会員限定の活動です。

入会希望の方は、従来通り入会金¥10,000-(オリジナル・エプロン別)でメンバーになれます。年会費は廃止しており、不要です。
アルカディアのメンバーはオリジナル・エプロンを¥5,000- ワッペンを¥3,000- ステッカーを2枚組¥2,000-で購入出来ます。

BのBeanpotterの活動は基本的に変わりません。従来通り、年に二回のイベントを開催します。
一部理事、役員の人事に変更がありましたが、特に影響はありません。取り急ぎ、ご報告まで。